ロゴ
>Column>下半身の悩みは専門の医師に相談~包茎は手術で改善できる~

下半身の悩みは専門の医師に相談~包茎は手術で改善できる~

下着の男性

包茎には複数の種類があるため、どんなタイプなのか判断して医療機関を受診することが大切といえるでしょう。一般的には包茎の種類として、仮性・真性・カントンが有名となっていますが、昨今では老人性・肥満性埋没といった症状も出てきました。仮性包茎の場合には剥き癖をつけることで治る場合もあるため、入浴中やクリームを使って行うことで改善できるといいます。カントンの場合にはすぐに病院に行って治療を受けることで改善するため、放置せずにすぐ病院に行ってください。肥満性埋没包茎の場合には、ダイエットをすれば改善する可能性が高いため、計画的にダイエットを実行しましょう。老人性の場合には陰茎や包皮に問題はないため、加齢による腹の脂肪を抑える腹筋を行う方法と、長茎手術を行う方法があります。

泌尿器科で治療を行う場合、真性・カントン包茎は保険適用となるため、他の人より安く治療が可能となります。3万から5万前後で入院なし、日帰りの治療が可能となるため、悩んでいる人には最適な治療方法といえるでしょう。仕上がり具合に自信を持ちたいなら、美容皮膚科をはじめとした包茎専門クリニックでの治療が望ましいです。治療方法や症状によって異なりますが。一般的に5万から25万円程度の費用で、全体的な治療は可能となります。ただし、アフターケアや抜糸の費用は医療機関によって異なるため、手術前に抜歯の必要の有無を確認してから治療を受けてください。医療機関によっては体内に吸収される糸を使うことで、患者が何度も医療機関に通う心理的な負担を軽減できる配慮をしています。

頭を抱える男性