ロゴ
>Column>男性にもできる避妊対策~パイプカットとは?~

男性にもできる避妊対策~パイプカットとは?~

カウンセリング

男性主導でできる避妊方法のひとつにパイプカット手術があります。パイプカットとは睾丸から陰茎に精子を運ぶ精管を切断し、射精しても精子が出ないようにする手術です。去勢手術と違って睾丸や陰茎を取り除くわけではないので、男性ホルモンの分泌は変わりませんし、勃起不全や射精不能になる心配もありません。それまでと同じ性生活を営むことができ、妊娠させる恐れがなくなることがメリットです。パイプカット手術を受けられるクリニックは福岡にも多く、県内だけでなく遠方から相談に来る方もいます。確実な避妊方法として需要のあるパイプカットですが、手術を受ける際には配偶者の同意が必要なので、まずはパートナーとよく話し合いましょう。

パイプカット手術はそれほど大がかりなものではありません。まず陰嚢に小さな穴を開け、そこから精管を取り出して2~5センチほど切り取ります。切った後は糸で縛り、電気メスで焼くなどして、再びくっつかないように処理します。後は傷口を縫い合わせれば終了です。手術自体は30分~1時間ほどで終わり、局所麻酔でも可能ですが、痛みや恐怖に弱い方は全身麻酔で手術することもできます。場所が場所だけに、傷跡が目立つことはほとんどありません。性行為は手術後2週間ぐらいから可能になります。ただし残留している精子を完全に出し切るまでは、他の方法で避妊する必要があります。福岡のクリニックでは精液検査を行い、精子の有無を確認しています。

腕を組む男性